トレーニングメニュー ロコモティブ対策 中学生・高校生向け 大人向け 小学生向け 幼児向け

小林祐希選手のコーディネーショントレーニング

【Sports Assist You ~いま、スポーツにできること~】

日本サッカー協会(JFA)は「Sports assist you~いま、スポーツにできること~」と銘打ち、自宅でできるトレーニングやエクササイズ、コーディネーショントレーニングの紹介動画を期間限定で配信しています。

その中でサッカーができなくても取り入れることのできるコーディネーション系のトレーニングを紹介していこうと思います。


ひとりでもできるじゃんけんトレーニング

家の中で簡単にできる、座ったままでもできる、じゃんけんで判断力を磨く

  1. スマホにメトロノームアプリをダウンロードします
  2. グー・チョキ・パー、それぞれ大・小を取り混ぜた表を用意します(まずは小林選手の動画にある表でやってみましょう)
  3. グー・チョキ・パーが大きいイラストには勝って、小さなイラストには負けます

はじめはメトロノームなしで自分のペースでやってみましょう。正確に勝ち負けが出せるようになったらメトロノームを使い、徐々にスピードを早めてみましょう

表の左上から右に横に読むだけでなく、右上から下に向かって縦に読んだり、一つ置きに読んだり、同じ表でもいくつものバリエーションが作れるね

座ったままでできるので狭いスペースでもできるトレーニングですね。スペースに余裕がある場合には足じゃんけんにするとコーディネーション能力がさらに鍛えられます


小林 祐希(こばやし ゆうき、1992年4月24日 - )は、東京都東村山市出身のプロサッカー選手。ジュピラー・プロ・リーグ・ワースラント=ベフェレン所属。ポジションはMF。日本代表。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E7%A5%90%E5%B8%8C
  • この記事を書いた人

渡部 ルミ

元JSBA公認プロスノーボーダー。 プロ活動をしながらJSBA公認スノーボードスクールにてインストラクターとして勤務。 また、同時にスポーツライター、スポーツフォトグラファーとしてスノーボード専門誌などで執筆。 現在はコーディネーショントレーニングトレーナーとして活動している。

おすすめ記事

1

「最近の子どもはテレビやゲーム、スマホばかり。なんだか運動神経が悪い。不器用でなにをやらせてもどんくさい」 そういった意見がマスコミや世間の声にあります。現代っ子は本当に運動神経が悪いのでしょうか。 ...

2

ストライダーをするにあたり、転倒はつきもの。というわけで、ヘルメットと同時にプロテクターを買いました。 我が家で選んだのは BELL のヒジ・ヒザ・グローブがセットになったものです。プラスチック製のカ ...

3

もくじ1 川澄奈穂美選手のコーディネーショントレーニング【Sports Assist You ~いま、スポーツにできること~】2 十字ラインジャンプ2.1 指示を素早く理解して繰り返しジャンプしよう3 ...

-トレーニングメニュー, ロコモティブ対策, 中学生・高校生向け, 大人向け, 小学生向け, 幼児向け
-,

© 2021 運動神経が良くなるコーディネーショントレーニング