トレーニングメニュー 中学生・高校生向け 体幹トレーニング 大人向け

伊藤達哉選手のコーディネーショントレーニング

【Sports Assist You ~いま、スポーツにできること~】

日本サッカー協会(JFA)は「Sports assist you~いま、スポーツにできること~」と銘打ち、自宅でできるトレーニングやエクササイズ、コーディネーショントレーニングの紹介動画を期間限定で配信しています。

その中でサッカーができなくても取り入れることのできるコーディネーション系のトレーニングを紹介していこうと思います。


全身でバランスをとっての片足スクワット

片足でのスクワットで筋力とバランス能力を鍛えよう

一定の運動を繰り返す定位能力、バランスを崩したときにリカバリーする反応能力、各関節の部分動作からスクワットという全体動作への連結能力、全身を使ったバランス能力、下半身の関節の変換能力を高めることができます。

非常に高い筋力とバランス能力が求められますので、無理せずにトライしましょう。

  1. しゃがんだときにおしりの上に位置するようにボールを置きます
  2. 片足で立ちます
  3. ゆっくりとバランスをとりながらしゃがんでいきます
  4. おしりがボールにタッチしたら立ち上がります

普段から筋力トレーニングをしている人でなければできないトレーニングです。無理をするとヒザを壊しますので、慎重に行ってください

ボールではなく雑誌を積み重ねると少しラクになるかな?下までしゃがめない場合にはイス、それも難しい場合には高イスをつかってみよう

片足でスクワットしながら全身でバランスをとることが重要なので、ほんの数センチしか曲げられなくても大丈夫です。無理はしないでください

家の中でもできるトレーニングだけど、庭でやってみたら気分転換にもなるね!


伊藤 達哉(いとう たつや、1997年6月26日 - )は、東京都出身のプロサッカー選手。ジュピラー・プロ・リーグ・シント=トロイデン所属。ポジションはフォワード。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E9%81%94%E5%93%89


  • この記事を書いた人

渡部 ルミ

元JSBA公認プロスノーボーダー。 プロ活動をしながらJSBA公認スノーボードスクールにてインストラクターとして勤務。 また、同時にスポーツライター、スポーツフォトグラファーとしてスノーボード専門誌などで執筆。 現在はコーディネーショントレーニングトレーナーとして活動している。

おすすめ記事

1

「最近の子どもはテレビやゲーム、スマホばかり。なんだか運動神経が悪い。不器用でなにをやらせてもどんくさい」 そういった意見がマスコミや世間の声にあります。現代っ子は本当に運動神経が悪いのでしょうか。 ...

2

ストライダーをするにあたり、転倒はつきもの。というわけで、ヘルメットと同時にプロテクターを買いました。 我が家で選んだのは BELL のヒジ・ヒザ・グローブがセットになったものです。プラスチック製のカ ...

3

もくじ1 川澄奈穂美選手のコーディネーショントレーニング【Sports Assist You ~いま、スポーツにできること~】2 十字ラインジャンプ2.1 指示を素早く理解して繰り返しジャンプしよう3 ...

-トレーニングメニュー, 中学生・高校生向け, 体幹トレーニング, 大人向け
-,

© 2021 運動神経が良くなるコーディネーショントレーニング