トレーニングメニュー 中学生・高校生向け 大人向け 小学生向け

『おまかせじゃんけん』であとだし足じゃんけん

じゃんけんアプリを使って脳とからだのコーディネーション能力アップ

スマートフォンを片手に足じゃんけんトレーニングをしてみましょう。

Google Play Store で「おまかせじゃんけん」を検索し、インストールします。
すみません、Apple iPhone 版は見つかりませんでした……。
ちょっとあとでがんばって似たアプリを探します。

このアプリは超シンプルなつくりで、スマホを振るだけでじゃんけんができるよ


Part 1 アプリとあいこに足じゃんけん

アプリが出した手とあいこになるように足じゃんけんを続けてみましょう

  1. スマホを振ってじゃんけんの手を表示させます
  2. アプリとあいこになるように後出しで足じゃんけんをします
  3. スマホを振ってじゃんけんを繰り返します

勝ち負けは考えず、画面に出た手と同じに足でグー・チョキ・パーをします。慣れてきたらテンポを早めていきましょう


Part 2 アプリに勝ちで足じゃんけん

アプリに勝てるように後出しでじゃんけんを続けてみましょう

  1. スマホを振ってじゃんけんの手を表示させます
  2. 自分が勝ちになるように後出しで足じゃんけんをします
  3. スマホを振って後出し勝ちじゃんけんを繰り返します

まずはゆっくりのテンポでいいので一定のリズムがとれるようにしましょう。必ず勝てるように足でグー・チョキ・パーをします


Part 3 アプリに負けで足じゃんけん

アプリに負けるように後出しでじゃんけんを続けてみましょう

  1. スマホを振ってじゃんけんの手を表示させます
  2. 自分が負けになるように後出しで足じゃんけんをします
  3. スマホを振って後出し負けじゃんけんを繰り返します

あいこや勝ちよりも難しいですが、がんばって!


Part 4 アプリに勝ち負け足じゃんけん

勝ちと負けを交互になるように後出しでじゃんけんを続けてみましょう

  1. スマホを振ってじゃんけんの手を表示させます
  2. 自分が勝ちになるように後出しで足じゃんけんをします
  3. 続いて自分が負けになるように後出しで足じゃんけんします

"振って勝ち・負け" が連続でできるようになったら、"振って負け・勝ち"をやってみましょう


Part 4 連続フリフリ足じゃんけん

振って勝ちと振って負けを交互になるように後出しでじゃんけんを続けてみましょう

  1. スマホを振ってじゃんけんの手を表示させます
  2. 自分が勝ちになるように後出しで足じゃんけんをします
  3. スマホを振ってじゃんけんの手を表示させます
  4. 今度は自分が負けになるように後出しで足じゃんけんします
  5. これを一定のリズムで繰り返します

"振って負け・振って勝ち" が連続でできるようになったら、"勝ち・勝ち・負け・負け" をやってみてください。"負け・負け・勝ち"、"勝ち・勝ち・負け" の三拍子など、バリエーションを付けてみましょう


うまくできるようになったら、振りながらじゃんけん、振りながらじゃんけんでポン・ポン・ポン・ポンと繰りかえしてみよう! 足じゃんけんの振動でアプリもつぎの手を出してしまうことがあるけど、あまり気にせずどんどんすすめちゃおう!

  • この記事を書いた人

渡部 ルミ

元JSBA公認プロスノーボーダー。 プロ活動をしながらJSBA公認スノーボードスクールにてインストラクターとして勤務。 また、同時にスポーツライター、スポーツフォトグラファーとしてスノーボード専門誌などで執筆。 現在はコーディネーショントレーニングトレーナーとして活動している。

おすすめ記事

1

「最近の子どもはテレビやゲーム、スマホばかり。なんだか運動神経が悪い。不器用でなにをやらせてもどんくさい」 そういった意見がマスコミや世間の声にあります。現代っ子は本当に運動神経が悪いのでしょうか。 ...

2

ストライダーをするにあたり、転倒はつきもの。というわけで、ヘルメットと同時にプロテクターを買いました。 我が家で選んだのは BELL のヒジ・ヒザ・グローブがセットになったものです。プラスチック製のカ ...

3

もくじ1 川澄奈穂美選手のコーディネーショントレーニング【Sports Assist You ~いま、スポーツにできること~】2 十字ラインジャンプ2.1 指示を素早く理解して繰り返しジャンプしよう3 ...

-トレーニングメニュー, 中学生・高校生向け, 大人向け, 小学生向け

© 2021 運動神経が良くなるコーディネーショントレーニング