トレーニンググッズ トレーニングメニュー 中学生・高校生向け 大人向け 小学生向け

北川航也選手のコーディネーショントレーニング

【Sports Assist You ~いま、スポーツにできること~】

日本サッカー協会(JFA)は「Sports assist you~いま、スポーツにできること~」と銘打ち、自宅でできるトレーニングやエクササイズ、コーディネーショントレーニングの紹介動画を期間限定で配信しています。

その中でサッカーができなくても取り入れることのできるコーディネーション系のトレーニングを紹介していこうと思います。

※ 2020年5月10日日曜日までの期間限定の動画配信です。

ボールフィーリング ハンドリング

ボールはともだち!ボールを意のままにあつかえるようになろう

北川航也選手の紹介するコーディネーショントレーニングはボールのハンドリング。手でボールをあつかい、コーディネーション能力を高める運動です。

ボールの位置を判別する定位能力、確実にキャッチするための反応能力、全体動作への連結能力、動作の精度を高める識別能力を高めることができます。

ボールは100円均一に売っているゴムボールでも代用できるよ!


前面トス背面キャッチ

  1. ボールを体の前面に両手で持ちます
  2. 真上より少し後ろに投げ上げます
  3. からだの背面で両手でキャッチします

背面トス前面キャッチ

  1. ボールを体の背面に両手で持ちます
  2. 真上より少し前に投げ上げます
  3. からだの前面で両手でキャッチします

背面からのトスのときは北川選手のように軽くジャンプすると上に投げやすくなるよ

からだの位置を動かさずしっかり両手でキャッチしましょう。キャッチのときはヒザを軽く曲げて衝撃をやわらげましょう


股下投げ上げキャッチ

  1. 股下からボールを上に投げ上げます
  2. 体の前でキャッチします

後ろではなく上に投げることが重要です。あまり早くボールをリリースするとボールは後ろに飛んでいきます

からだの位置を動かさずしっかり両手でキャッチできるかな?かなり難しいよ!


股抜きバウンドキャッチ

  1. 両足を広げて立ちます
  2. ボールを上から背面に回します
  3. 下に投げて股下でワンバウンドさせます
  4. 体の前面でキャッチします

下に向かって投げるときにはただ落とすだけではなく、勢いをつけないとバウンドさせることができません。手首と指のスナップをきかせましょう


北川 航也(きたがわ こうや、1996年7月26日 - )は、静岡県静岡市出身のプロサッカー選手。オーストリア・ブンデスリーガ・SKラピード・ウィーン所属。ポジションはフォワード(FW)。日本代表。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%B7%9D%E8%88%AA%E4%B9%9F

JFAチャレンジゲームの『めざせファンタジスタ! ~ ボールを意のままに』の中にこのトレーニングの見本があります。【キャッチボール 難易度★★・★★★】以下の動画を参考にしてください。

  • この記事を書いた人

渡部 ルミ

元JSBA公認プロスノーボーダー。 プロ活動をしながらJSBA公認スノーボードスクールにてインストラクターとして勤務。 また、同時にスポーツライター、スポーツフォトグラファーとしてスノーボード専門誌などで執筆。 現在はコーディネーショントレーニングトレーナーとして活動している。

おすすめ記事

1

「最近の子どもはテレビやゲーム、スマホばかり。なんだか運動神経が悪い。不器用でなにをやらせてもどんくさい」 そういった意見がマスコミや世間の声にあります。現代っ子は本当に運動神経が悪いのでしょうか。 ...

2

ストライダーをするにあたり、転倒はつきもの。というわけで、ヘルメットと同時にプロテクターを買いました。 我が家で選んだのは BELL のヒジ・ヒザ・グローブがセットになったものです。プラスチック製のカ ...

3

もくじ1 川澄奈穂美選手のコーディネーショントレーニング【Sports Assist You ~いま、スポーツにできること~】2 十字ラインジャンプ2.1 指示を素早く理解して繰り返しジャンプしよう3 ...

-トレーニンググッズ, トレーニングメニュー, 中学生・高校生向け, 大人向け, 小学生向け
-,

© 2021 運動神経が良くなるコーディネーショントレーニング