1歳・2歳向け トレーニングメニュー ロコモティブ対策 小学生向け 幼児向け

その場で足踏み

Part 1 はじめの足踏み

リズムにのってその場で足踏みしてみましょう

  1. その場で足踏みをします

前後左右に動かずにその場で足踏みできるよう練習しましょう。下を向いて足を見るようならこどもの目線に合うようにかかんで目を合わせてください


Part 2 拍手をしながら足踏み

その場で足踏みしながら拍手をしてリズムをとりましょう

  1. その場で足踏みをします
  2. 足踏みに合わせて胸の前で拍手をします

はじめはゆっくりのリズムで足踏みをしましょう。胸またはおへその前で足踏みと同じリズムで手を打ってみましょう。

前後左右に動かずにその場で足踏みできるまではゆっくりのテンポでやってみよう

同じ場所でリズムでをとることを目的にしています。慣れてきたらテンポを早めます


Part 3 拍手をする手を動かしながら足踏み

その場で足踏みしながらリズムをとり、”前・右・前・左” と繰り返して拍手をしてみましょう

  1. その場で一定のリズムで足踏みをします
  2. 胸の前で拍手をしながら足踏みします
  3. 一歩目は体の前で手を打ちます
  4. 二歩目に右肩のあたりで手を打ちます
  5. 三歩目は体の前に戻して手を打ちます
  6. 四歩目は左肩のあたりで手を打ちます
  7. 次の一歩は体の前に戻り、”前・右・前・左” を繰り返します

手と足の動きが一致したら前後左右に動かずにその場で足踏みできるよう練習しましょう。拍手をする手に合わせて顔が動くと足踏みの位置がずれやすいので、しっかり正面を見ます


Part 4 三拍子で足踏み

その場で足踏みしながら三拍子でリズムをとり、手を左右させて拍手をしてみましょう

  1. その場で一定のリズムで足踏みをします
  2. 胸の前で拍手をしながら足踏みします
  3. 一歩目は体の前で手を打ちます
  4. 二歩目に右肩のあたりで手を打ちます
  5. 三歩目は左肩のあたりで手を打ちます
  6. 次の一歩は体の前に戻り、”前・右・左” を繰り返します

三拍子が取りづらい場合は、童謡『ぞうさん』を歌いながらやってみましょう。 "前・右・左"を"前・左・右" と交互に繰り返してみましょう


Part 5 拍手をする手を上下しながら足踏み

その場で足踏みしながらリズムをとり、手を上下させて拍手をしてみましょう

  1. その場で一定のリズムで足踏みをします
  2. 胸の前で拍手をしながら足踏みします
  3. リズムに合わせて拍手をする両手を頭上にあげます
  4. 足の動きに合わせてリズムを取りながら、『前・上・前・上』と拍手を繰り返します

顔の輪郭に合わせて手を動かしてみましょう。慣れてきたらだんだん手の動きを大きくしてみましょう


Part 6 大きなアクションで手拍子しながら足踏み

その場で足踏みしながら両手を大きく広げ、頭の上で手を打ちましょう

  1. その場で一定のリズムで足踏みをします
  2. 足踏みしたまま両手を大きく広げます
  3. 一歩目に頭の上で手を打ちます
  4. 二歩目は再び両手を左右に広げます
  5. "広げる・手を打つ" を繰り返します

そう、あなたは有名アーティスト!観衆に拍手を求めている気分になってね


Part 7 足踏みしながら手を複雑に動かす

その場で足踏みしながら両手を “頭・肩・クロス・前” と動かしてみましょう

  1. 一定のリズムで足踏みしながら拍手をします
  2. 足踏みを続けたまま、両手を頭のテッペンにタッチします
  3. 二歩目に両手をそれぞれの肩に下ろしてタッチします
  4. 三歩目は両手をクロスさせて胸の前に置き、右手で左肩、左手で右肩をタッチします
  5. 四歩目は両手を前に伸ばします
  6. 次の一歩は頭のテッペンから繰り返します

“頭・肩・クロス・前” と言いながら足踏みと合わせるとやりやすいでしょう。慣れてきたらどんどんテンポを早めて、手の動きがついていけなくなるまで早くしてみましょう


スピードリングからはみ出さないように足踏みをしてみましょう

40cm 前後のスピードリング・けんけんぱリングを持っている場合には、リングの中で足踏みができるようにがんばってみてね。リズムのテンポを速めることよりも、同じ位置で運動することを優先してやってみよう

  • この記事を書いた人

渡部 ルミ

元JSBA公認プロスノーボーダー。 プロ活動をしながらJSBA公認スノーボードスクールにてインストラクターとして勤務。 また、同時にスポーツライター、スポーツフォトグラファーとしてスノーボード専門誌などで執筆。 現在はコーディネーショントレーニングトレーナーとして活動している。

おすすめ記事

1

「最近の子どもはテレビやゲーム、スマホばかり。なんだか運動神経が悪い。不器用でなにをやらせてもどんくさい」 そういった意見がマスコミや世間の声にあります。現代っ子は本当に運動神経が悪いのでしょうか。 ...

2

ストライダーをするにあたり、転倒はつきもの。というわけで、ヘルメットと同時にプロテクターを買いました。 我が家で選んだのは BELL のヒジ・ヒザ・グローブがセットになったものです。プラスチック製のカ ...

3

もくじ1 川澄奈穂美選手のコーディネーショントレーニング【Sports Assist You ~いま、スポーツにできること~】2 十字ラインジャンプ2.1 指示を素早く理解して繰り返しジャンプしよう3 ...

-1歳・2歳向け, トレーニングメニュー, ロコモティブ対策, 小学生向け, 幼児向け
-

© 2021 運動神経が良くなるコーディネーショントレーニング